理念・トップメッセージ

“Try to Challenge”-挑戦と意志

“Try to Challenge”- 挑戦とそれを成し遂げる意志。これが当社の社風であり社是でもあります。つまり、新しいものへのチャレンジを恐れない精神、新しいものには積極的にチャレンジするという意志です。これは、株式会社徳岡グループ140年の歴史の中で、大阪船場の商人の気風として、脈々と伝わってきた企業理念です。
当社は、2012年に株式会社徳岡グループの製造事業部門として設立をしました。強力な商品開発力を武器として、今後、益々伸びていくと見込まれる原料ワインの輸入・国内商品化で生産量日本No2、又、ワインの中でも伸長率No1のバックインボックス容器の生産量No1を誇っています。
ワイン、ウィスキー、ミネラルウォーターの3本柱で事業を展開し、これから先のマーケットを的確に見極め、原料まで遡って徹底的にコストダウンを図り、新規基軸商品を常に育成していきます。私たちは総合酒類メーカーとして、2030年には世界的な企業へと成長する構想に向け邁進しております。

代表取締役社長
代表取締役社長大東弘明

経営理念corporate identity

全社員の物心両面の幸福を追求すると同時に、酒類・食品・飲料などの製造・販売事業を通して
食文化の発展と流通における合理性を追求し、文化の発展と社会進歩に貢献すること。

  1. お客様との対話と商売を通じて
    心の豊かさとゆとりを提供いたします。
  2. 世界の各地や日本の隅々から、
    より良い物をお客様が喜んでいただける
    最良の価格でお届けいたします。